おとなの風しん予防接種助成

情報発信元:健康課

おとなの風しん任意予防接種費用の一部助成を行います。

妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が生じる「先天性風しん症候群」を引き起こす可能性があります。予防のためにはあらかじめ予防接種を受けて風しんに対する免疫を付けておくことが重要です。そこで、南砺市では妊婦さんと赤ちゃんを守るため、風しん単ワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチン接種費用の一部助成を実施しています。

【接種期間】 平成30年4月1日~平成31年3月31日の間に接種された分

【接種対象者】 接種日において南砺市に住民登録がある方で、次のいずれかに該当する方。
①妊娠を希望している女性
②妊娠を希望している女性の夫
③妊婦の夫
※妊娠している方は接種できません。また、接種後2か月間は妊娠を避けることが必要です。

【助成回数】 風しん単独ワクチン又は麻しん風しん混合ワクチン(MR)のいずれか1回
※平成26年度以降、同事業で助成を受けた方は対象となりません。

【助成額】 上限額5,000円(接種費用が5,000円を下回る場合は、接種費用額となります)

【申請方法】 接種後、次の書類等を持参してください。後日、口座振込により助成します。
①「南砺市風しん任意予防接種費助成金交付申請書兼請求書」←必ず押印してください。
② 領収書の原本(接種者の氏名、接種日、ワクチンの種類が記載されたもの)
③「風しんワクチン予防接種済証明書」(領収書に上記の必要事項が記載されている場合は不要です。)
(①及び③の書類は下記【申請先】にあります。関連書類からもダウンロードできます。)
④振込を希望する口座の通帳またはカード

【申請期間】 接種日から平成31年3月29日まで
(但し、平成30年4月~平成31年2月接種分については、平成31年3月29日まで申請してください。
平成31年3月接種分については、平成31年4月10日まで申請可です。)

【申請先】 福光保健センター、健康課保健係(地域包括ケアセンター内)、平保健センター

【参考】
富山県風しん抗体検査事業
検査実施場所:県の委託医療機関で検査を受けることができます。
検査料金:無料(抗体検査に係る自己負担はありません)

風しんと先天性風しん症候群ってなあに <厚生労働省のホームページへ>

なんとすこやかタウン ログイン