不育症治療費助成

情報発信元:健康課保健センター

南砺市不育症治療費助成制度のお知らせです。

子どもをもつことを希望しておられる夫婦がヘパリン注射等の不育症治療を受けている場合、治療にかかる費用の一部を助成します。

【対象となる検査・治療】
不育症の診断に係る検査費及び妊娠した際に行われたヘパリンを主とした治療費(いずれも保険適用部分のみ)

【助成金】
1回の治療※あたり上限30万円
※1回の治療とは、不育症の診断のための検査から、妊娠を経て治療に至る過程で、医師が認めるものです。

【申請書類】
(1)不育症治療費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
(2)不育症治療医療機関受診証明書(様式第2号)←医療機関に証明してもらってください。
(3)医療機関及び院外処方薬局の発行する領収書
(4)夫婦の健康保険証の写し
(5)戸籍抄本(新規申請の場合又は夫婦が同一世帯でない場合に限る。)
上記(1)、(2)は福光保健センターまたは健康課保健係(地域包括ケアセンター内)の窓口でもお渡しできます。

【申請期限】
申請の対象となる1回の治療のうち、検査の終了した日または1回の治療が終了した日の属する年度内

【関連情報】
Fuiku-Labo(フイクラボ)http://fuiku.jp/fuiku/

なんとすこやかタウン ログイン