妊産婦健康診査について

情報発信元:健康課

妊産婦健康診査についてのお知らせです。

【妊婦一般健康診査】
定期的に妊婦健診を受け、健やかな妊娠生活を送っていただくために、母子健康手帳交付時に14回分の妊婦一般健康診査受診票を交付します。受診票を医療機関に提出すると、基本的な健診・検査は公費負担で受けられます。
ただし、県外の医療機関で妊婦健診を受ける場合は、県外用の「妊婦一般健康診査費助成金交付申請書」が必要となりますので、下記まで一度お問い合わせください。

【妊婦精密健康診査】
妊娠中で、妊娠または出産に直接支障を及ぼす病気(妊娠高血圧症候群、糖尿病、貧血、心疾患、切迫早産、胎盤機能不全など)が疑われる方は、精密健康診査を1回公費負担で受けられます。該当する方は医療機関で記載された妊婦精密健康診査受診票交付申請書を事前に下記へ提出し、受診票の交付を受けてください。
※妊婦精密健康診査受診票交付申請書は、母子健康手帳交付時にお渡ししています。

【産婦健康診査】
平成29年9月から、すべての産婦さんを対象に実施しています。
産後間もない産婦さんの健康状態を確認し、育児への不安を解消することを目的としています。ぜひご利用ください。
助成回数は2回(産後2週間頃と1か月頃)です。
平成29年8月末までに市へ妊娠届出を行った方にはご自宅へ郵送しています。9月以降に届出の方には、届出時にお渡ししています。
新たに転入された方には、福光保健センター、平保健センターまたは健康課保健係で発行しますので、母子健康手帳を持参してください。

★なお、いずれも交付は福光保健センターおよび平保健センター、健康課保健係(地域包括ケアセンター1階)で行っています。

なんとすこやかタウン ログイン