全国で感染拡大中! 新型コロナウイルス感染症

情報発信元:健康課福光保健センター

手洗い!重要 新型コロナウイルス感染症

●新型コロナウイルス感染症

 国内における新型コロナウイス感染症の患者報告数は、令和2年3月24日時点で1,840例(クルーズ船の患者を含む)となりました。現時点で、富山県内での患者報告はありませんが、全国39都道府県で患者が報告されています。

 世界的には、3月上旬以降欧州諸国で患者数が急増し、3月11日にはWHOがパンデミック状態であることを宣言しました。さらに3月下旬に入りアメリカ合衆国でも患者数が急増しております。

 現在、国内では都市部を中心に新規感染者数が漸増しており、また一部地域には小規模の患者クラスター(集団感染)が把握されています。クラスターの発生を防止するための対策として、換気が悪く、人が密集する場所でのイベント開催の自粛が要請されています。

 新型コロナウイスの感染経路は飛沫・接触感染です。感染を予防するためにこまめな手洗いを心がけましょう。定期的な室内の換気も大事です。

 新型コロナウイルス感染症の症状は発熱、咽頭痛、咳など通常のかぜ症状と同様です。しかし、かぜと比較して、体のだるさが強く、その症状が長く続きます(4日以上)。また、しばしば肺炎を起こすのが特徴です。職場や医療機関での感染拡大を防ぐため、かぜ症状がある方は自宅で療養して下さい。症状が4日以上続く場合は帰国者・接触者相談センターに相談の上、指定された医療機関を受診しましょう。高齢者や基礎疾患等がある方は重症化することがあるため、2日程度症状が続く場合には早めにご相談下さい。

 次の症状のある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなればならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患のある方は、上の状態が2日程度続く場合

富山県感染症情報センター

1833893

なんとすこやかタウン ログイン
南砺市 地域包括医療ケア部 健康課 保健センター