Newまだまだ気を抜けない! 新型コロナウイルス感染症

情報発信元:健康課福光保健センター

まだまだ気を抜けない!新型コロナウイルス感染症

●新型コロナウイルス感染症

 国内の新型コロナウイルス感染者数は、9月13日時点で75,322例となり、1,441例の死亡が確認されています。国内の感染者数は、7月末をピークとして徐々に減少しています。

 県内では、今週新たに6例の感染者が報告され、9月13日時点の累積感染者数は408例になりました。9月11日以降は新規陽性者が確認されていません。また、8月以降の感染者は感染経路不明の割合が約3割となっており、引き続き流行状況を注視していく必要があります。
 
 今後も、人との距離を保つことで接触機会を減らす、マスクを着用する、手洗いなどの手指衛生を行う、3密(①密閉、②密集、③密接)を回避する、クラスターが発生しているような施設への立ち入りを控える、感染者が多く発生している地域への往来は特に緊要度の高いものを除き自粛するなどの感染対策を心がけることが重要です。

 新型コロナウイルス感染症の初期症状は発熱、咽頭痛、咳など通常のかぜ症状と同様です。しかし、かぜと比較して、体のだるさが強く、その症状が長く続きます。また、しばしば肺炎を起こすのが特徴です。発熱等のかぜ症状のある方は自宅で療養・待機してください。症状が続く場合は帰国者・接触者相談センターに相談の上、指定された医療機関を受診しましょう。強いだるさ、息苦しさ、高熱(38.0℃以上)等があり肺炎が疑われる方、高齢者や基礎疾患等がある方は重症化することがあるため、早めにご相談下さい。

「帰国者・接触者相談センター」等にご相談いただく目安

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

富山県感染症情報センター

1833893

なんとすこやかタウン ログイン
南砺市 地域包括医療ケア部 健康課 保健センター