まだまだ気を抜けない!新型コロナウイルス感染症

情報発信元:健康課福光保健センター

まだまだ気を抜けない!新型コロナウイルス感染症

●新型コロナウイルス感染症

国内の新型コロナウイルス感染者数は3月7日時点で435,456例となり、8,251例の死亡が確認されています。新規感染者数は1月中旬以降減少傾向となっており、入院者数、重症者数、死亡者数等も減少傾向が継続しています。しかし、2月中旬以降は減少スピードが鈍化しており、下げ止まる可能性があり再拡大(リバウンド)が懸念されています。また、首都圏では医療機関の病床の逼迫も十分に解消されていません。このため、政府は4都県を対象として、3月21日まで緊急事態宣言を延長しています。

県内では、今週新たに4例の新規感染者が報告され、3月7日時点の累積感染者数は909例になりました。富山県では2月15日から、新型コロナウイルス感染症対策の警戒レベルをStage 1へ移行しました。現在は、新規感染者が散発的に発生する状態にとどまっています。引き続き、マスクの着用、手洗い、3密の回避など、基本的な感染症防止対策の徹底をお願いいたします。

年度末の人の往来が増える時期に向け、再び感染が拡大しないように、①卒業式等の行事は感染防止を徹底し、人と人の間隔を十分に確保する等、適切な開催方法を検討する、②謝恩会や送別会等は、飲食時の感染リスクに配慮した形式を検討する、③卒業旅行等は時と場所が分散される「分散型旅行」を図り、なるべく混雑しない平日に、いつもの仲間で感染対策を講じた上で行動することが肝要です。

発熱等の症状があり医療機関を受診する際には、電話相談のうえ、かかりつけ医等の指示に従ってください。相談する医療機関に迷う場合、受診・相談センター(厚生センター、保健所等)にご連絡ください。
富山県感染症情報センター

1833893

なんとすこやかタウン ログイン
南砺市 地域包括医療ケア部 健康課 保健センター