定期予防接種とは

情報発信元:健康課

定期予防接種を受けましょう。

定期予防接種は、予防接種法に基づき、市が実施しています。

定期予防接種の対象となるのは、下記のとおり(平成31年4月1日現在)
・ヒブ(Hib)
・小児用肺炎球菌
・四種混合(DPT-IPV)
・BCG(結核)
・水痘
・麻しん・風しん混合(MR)
・日本脳炎
・ジフテリア破傷風(二種混合DT)
・ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん予防)
・B型肝炎

予防接種の種類ごとに接種の対象となる年齢や受け方が定められています。対象期間が過ぎてしまうと定期予防接種とはみなされず、その予防接種を受けたい場合は任意予防接種として全額自己負担となります。
「対象年齢」「標準的な接種期間」「接種回数」等については、関連書類「こどもの定期予防接種」をご覧ください。

次のときは保健センターへご連絡ください。
*発熱等で、接種間隔が分からなくなったとき
*市内の転居で住所が変わったとき
*里帰りなどにより富山県外でお子さんの予防接種を受けるとき(事前に手続きが必要)
*長期にわたり療養を必要とする疾病など、特別の事情により、やむを得ず対象年齢内にできなかった接種を希望されるとき(事前に手続きが必要)

*予診票を紛失された場合は再発行します。母子健康手帳を持参の上、保健センターもしくは健康課保健係までお越しください。
*市外へ転出された場合、転出日以降は予診票は使えなくなります。転出先の市町村にご相談ください。

 

接種の時期が訪れるとお知らせが配信される「なんとすこやかタウン」を利用しませんか?
接種忘れもなくなりますね♪

赤ちゃんと注射器

なんとすこやかタウン ログイン
南砺市 地域包括医療ケア部 健康課 保健センター