高校生子育て応援助成金交付事業について

情報発信元:こども課

「高校生の通学定期券の購入費及び医療費助成」を行います。

高校生子育て応援助成金交付事業
高校生が通学に利用する定期券購入費及び医療費を助成します。

【対象者】
市内に住所を有し、次のいずれかに該当する保護者(父及び母又は養育者)

●保護者の令和3年度市民税所得割課税額の合計額が77,100円未満であること
●ひとり親家庭等医療費受給対象者であること

【資格取得】
(申請者)高校生を養育している保護者

(申請方法)申請書に必要書類を添えてこども課又は市民センターへ提出してください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため郵送による申請も可能です。
(宛先:〒939-1692 南砺市荒木1550番地 南砺市こども課宛)

(必要書類)ひとり親家庭等医療費受給資格証のコピー(受給者のみ)、在学証明書又は学生証のコピー、(ただし、身分証明書として使用できるものに限ります。)、高校生の保険証のコピー、印鑑
※令和3年1月2日以降に転入された保護者は令和3年度所得課税証明書等が必要です。(ひとり親家庭等医療費受給資格者を除く)

(申請期限)令和3年5月6日から令和4年3月31日まで

(有効期間)令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
※要件によっては上記期間にならないことがあります。

【助成内容】
●通学定期券購入費 通学定期券の購入費用の半額を助成
●医療費 高校生の医療費(保険適用分)の自己負担分を助成(ひとり親家庭等医療費受給対象者を除く)

【助成方法】
償還払い(一旦支払って、領収書必要書類を添付して申請することで返還を受ける。)

●通学定期券

(必要書類)
受給資格証、申請可能な定期券原本(期限が切れている場合はコピー(回収日、駅名の記載があるもの))、通帳をお持ちください。
※特定者用定期乗車券を利用の場合のみ在学証明書の添付が必要です。

特定者用定期乗車券とは・・・
児童扶養手当受給世帯を対象にJR通勤定期を3割引で購入できる制度です。ただし区間によっては通学定期券のほうが割引率が高いことがあります。

(申請期間)
定期券の残期間が1ヶ月未満になった日から
期間満了日の属する年度の翌年度の4月28日まで(随時受付)
(例)
1ヶ月定期(通用期間4月14日から 5月13日まで)の場合
→ 申請受付期間は4月14日から 翌年4月28日まで

3ヶ月定期(通用期間4月14日から 7月13日まで)の場合
→ 申請受付期間は6月14日から 翌年4月28日まで

●医療費

(申請期間)
高校生が医療を受けた日の属する月の翌月初日から受給資格者証の有効期間満了後1カ月以内

例)6月20日に医療を受けた場合 → 7月1日から翌年4月28日まで

(必要書類)受給資格者証、領収書の原本、通帳

南砺市 地域包括医療ケア部 健康課 保健センター